明日葉(あしたば)の青汁の効能

明日葉(あしたば)の青汁が妊娠中にいい理由

明日葉(あしたば)は伊豆諸島の八丈島を原産地としたセリ科の多年生植物です。

今日摘み取っても、明日にはもう葉をだすことからついたとされる丈夫な植物です。

栄養素は青汁によく使用されている「ケール」よりも高く、食物繊維やたんぱく質、ビタミンB1などはケールの約1.5倍。

他のほとんどの主要栄養素でも1.5倍程度高いのです。

また、明日葉(あしたば)の茎や根を切ると染み出してくる黄色の液体には「カルコン」というポリフェノールの一種が、非常に強力な栄養素であることがわかっています。

健康維持、機能回復に色んな作用があることが証明され、また最近の研究では、メタボ対策にも効果があるという新聞記事もあります。

ケールに比べてひじょうに栄養価の高い明日葉(あしたば)はいつもより多くの栄養を必要とする妊婦さんにはもってこいの素材なんです。

妊娠中に積極的に摂りたい栄養素とは

妊娠するとお腹の赤ちゃんのとお母さん自身の体のために必要な栄養素に変化があります。

特に積極的に摂りたいのが次の4つの栄養素です。

鉄分・・・1日の目安 19.5mg、血液をつくるもとになります。貧血防止にも積極的にとりましょう。

カルシウム・・・1日の目安 600〜700mg、骨や歯を作ります。妊娠中盤以降は赤ちゃんもどんどん取り入れます。

葉酸・・・1日の目安 440μg、赤ちゃんの神経系、脳の発達に大事な栄養素。貧血の防止にも。

ビタミンC・・・1日の目安 110mg、免疫力の増加、ストレスを緩和する役割も。鉄分の吸収も助けます。

このように、妊娠中には特に摂りたい栄養素というのがあります。かといって、これらの栄養素を含んだ食品を食べ続けるのは大変です、。

明日葉(あしたば)の青汁にはこうした栄養素のほかにベータカロチンやビタミンB1などの栄養素が一杯で手軽にとれるというメリットがあります。

ケールよりも高い栄養素

最近ではタレントの渡辺 美奈代さんもブログでこの明日葉(あしたば)の青汁のことを書きこんでいたりしているので、話題の青汁です。

この高い栄養価は妊娠中の妊婦さんにも効果があります。

特に注目したいのが、鉄分・カルシウム・ビタミンC・食物繊維です。

赤ちゃんの成長にかかせない、これらの栄養素が明日葉(あしたば)の青汁にはたっぷりつまっています。

青汁の代表的な原料のケールに含まれる栄養分と比べてみます。

ビタミンK ・・・ ケールの約2.3倍

βカロチン ・・・ ケールの約1.8倍

ビタミンB2 ・・・ ケールの約1.6倍

食物繊維 ・・・ ケールの約1.5倍

このように明日葉(あしたば)の栄養素はかなり高いものだというのがわかります。

妊娠中の栄養素の補給には一日一杯から2杯程度の明日葉(あしたば)の青汁が最適だということです。

妊娠中に青汁を飲むポイント

このように明日葉(あしたば)の青汁は、非常に高い栄養価を示し体の調子を整えたり、便秘や高・低血圧の解消などさまざまな効果が期待できます。

ですが、青汁はあくまで栄養補助食品ということを忘れないでください。

栄養は朝・昼・晩の食事から摂るのが原則基本ですし、栄養価が高いからと青汁だけで食事を抜くようなことは本末転倒です。

なお、栄養があるからと飲みすぎるのもよくありません。

青汁の飲みすぎによる、下痢や腹痛がでることも考えられます。これは普通の人でも同じことですが、妊婦さんはさらに注意が必要です。

個人差はありますが、一日、一杯から二杯程度適量を飲めば便秘の解消や体調管理が充分できるはずです。

青汁で体調を整え、ぜひ元気な赤ちゃんを無事に産んでくださいね。

明日葉(あしたば)をつかっている青汁 ※ふるさと青汁

テレビ番組や雑誌にも取り上げられ、人気が急上昇している青汁。

タレントの渡辺 美奈代さんのブログにも取り上げられ、話題性のある商品です。

食物繊維の含有量は記載されていませんが、原材料の「明日葉(あしたば)」は食物繊維と共に栄養素の高い野菜です。

通常、青汁の原材料は「ケール」という野菜が主に使用されていますが、明日葉はケールに比べて栄養価が勝っています。

100gあたりの食物繊維はケールの約1.5倍、ビタミンKやビタミンB2は約2倍。素材の良さがわかります。

特に注目するべきは、明日葉の根に含まれる「カルコン」とよばれる成分です。

カルコンはむくみの原因となる老廃物をスッキリと洗い流してくれる不思議な力があり、デトックス効果が高いと人気を呼んでいます。

妊娠で体調が変わり、足のむくみなどが気になる方は試してみる価値があるでしょう。

  1箱 3g×30本入り  3,990円(税込み) 送料一律500円

明日葉(あしたば)をつかっている青汁 ※あしたば体験セット



明日葉(あしたばひと筋40年の歴史を誇る老舗、「あしたば本舗」。

40年の歴史に裏付けられた実績は多くのリピーターの支持を得ている。

お腹やお肌のの調子を整えるあしたば(明日葉)の青汁「あしたば(明日葉)青汁みどり」、明日葉を小さな錠剤にし水なしでも飲める「あしたば緑丸」。

あしたば(明日葉)にキトサン、朝鮮人参、 霊芝などを配合し健康状態に不安解消やメタボ対策に効果のある「あしたば寿草GB」の3種類をセットにしたトライアルセットです。

「興味はあるけど続けられるかどうかわからない。」「自分に合うか確かめてみたい。」という方にそれぞれ6個ずつセットになっています。

価格も1,000円、送料無料なのでまずはちょっと試してみたい方にオススメの青汁です。

妊娠中の便秘に青汁がいい3つの理由メニュー