ケールの青汁の効能

妊娠中はいろいろな栄養素が必要です。

妊娠するとお腹の赤ちゃんのとお母さん自身の体のために必要な栄養素に変化があります。

特に積極的に摂りたいのが次の4つの栄養素です。

鉄分・・・1日の目安 19.5mg、血液をつくるもとになります。貧血防止にも積極的にとりましょう。

カルシウム・・・1日の目安 600〜700mg、骨や歯を作ります。妊娠中盤以降は赤ちゃんもどんどん取り入れます。

葉酸・・・1日の目安 440μg、赤ちゃんの神経系、脳の発達に大事な栄養素。貧血の防止にも。

ビタミンC・・・1日の目安 110mg、免疫力の増加、ストレスを緩和する役割も。鉄分の吸収も助けます。

このように、妊娠中には特に摂りたい栄養素というのがあります。かといって、これらの栄養素を含んだ食品を食べ続けるのは大変です、。

ケールの青汁にはこうした栄養素のほかにベータカロチンやビタミンB1などの栄養素が一杯で手軽にとれるというメリットがあります。

ケールの青汁が妊娠中にいい理由

ケールはアブラナ科の野菜で、キャベツやブロッコリーの原種にあたる植物で、欧米では昔から食用の野菜として食べられてきました。

しかし、その独特の臭みから日本では食用に利用されることはなく、ほとんどが「青汁」用に栽培されています。

現代人の食生活で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素をバランス良く含んでおり、便秘や体調改善などに効果があります。

妊娠中はなにかと食事の進まないことが多いですが、一杯の青汁が体の調子を整えてくれると妊婦さんの間で人気が高まっています。

特に注目したい、鉄分・カルシウム・ビタミンC・食物繊維

栄養価の高い野菜として青汁の原料になることの多いケールですが、妊娠中の妊婦さんにはオススメの健康食品です。

特に注目したいのが、鉄分・カルシウム・ビタミンC・食物繊維です。

赤ちゃんの成長にかかせない、これらの栄養素がケールの青汁にはたっぷりつまっています。

例えばトマトに含まれる栄養分と比べてみます。

鉄分 ・・・ トマトの約4倍

カルシウム ・・・ トマトの約31倍

ビタミンC ・・・ トマトの約5倍

食物繊維 ・・・ トマトの約4倍

ケールは栄養価が他の野菜類より栄養価が高く、妊娠中の栄養素の補給にはケールの青汁は最適だということがわかります。

妊娠中に青汁を飲むポイント

このように青汁は、非常に高い栄養価を示し、栄養補給など体の調子を整えるのにはピッタリの健康食品です。

ですが、青汁はあくまで栄養補助食品ということを忘れないでください。

栄養は朝・昼・晩の食事から摂るのが原則基本ですし、栄養価が高いからと青汁だけで食事を抜くようなことは本末転倒です。

なお、栄養があるからと飲みすぎるのもよくありません。

青汁の飲みすぎによる、下痢や腹痛がでることも考えられます。これは普通の人でも同じことですが、妊婦さんはさらに注意が必要です。

個人差はありますが、一日、一杯から二杯程度適量を飲めば便秘の対策や体調管理には充分な量です。

青汁で体調を整え、ぜひ元気な赤ちゃんを無事に産んでくださいね。

テレビCMでおなじみの
青汁

ケールをつかっている青汁 @キューサイの『はちみつ青汁』


「うーん、まずい。もう一杯」のテレビCMでおなじみのキューサイの青汁。

青汁は飲みにくいものと考えられていますが、この青汁は蜂蜜を加えて誰にでも飲みやすくなっています。

蜂蜜はこちらもテレビCMで有名な「山田養蜂場」の熟成はちみつ入りでほんのり甘く仕上がっています。

102名の街頭アンケート調査で約74%の方々に「飲みやすい」の回答があり、子供からお年寄りまで幅広い支持があります。

  内容量:420g 専用スプーン約60杯分  6,800円(税込み) 送料無料

初めて「はちみつ青汁」を1箱注文すると、シャカシャカボトル・送料無料となっています。

ケールをつかっている青汁 A青汁三昧

テレビCMでおなじみの青汁。人気の高い商品で、2億8000万杯突破の記念キャンペーンも行われている。

青汁三昧は主原料に、ミネラルやビタミンがたっぷりのゴーヤ、ケール、大麦若葉を使用。

便秘解消に効果の高い野菜のケールと共に、妊娠中にとりたい栄養素であるビタミンCがたっぷり含まれているゴーヤが使用されているので、妊婦さんにはオススメの青汁。

味は、青汁初心者の方でも美味しく飲める抹茶風味を採用しています。

1箱 3g×60本入り  6,000円(税込み) 送料600円〜

ケールをつかっている青汁 B美容青汁Green&Collagen

もともと美肌効果や便秘対策の青汁として販売されていて、肌荒れや便秘に悩む女性から支持をうけている。

原材料は大麦若葉・ケールといった代表的な素材に加え緑茶を採用している。

この商品の特徴は、美肌成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ビタミンC」を配合しているので、肌の潤いがつづきます。

便秘と栄養補給、さらに美肌効果も気になる方に人気の青汁です。

なお、980円で一週間試せるトライアルセットもあるので、まずはこちらでお試しするのもいいでしょう。 >>トライアルの詳細はこちら

  1箱 2.7g×30本入り  5,015円(送料500円&代引手数料315円込み)

妊娠中の便秘に青汁がいい3つの理由メニュー